ドイツ・フランクフルトに留学した女性の海外体験記

埼玉県在住、21歳 Sさんの留学経験談

 

留学期間は、2015年の7月から2016年の8月までの1年間、
ドイツのフランクフルトに留学していました。

そのときに通っていた大学を休学し、
1年間フランクフルトにある大学に留学していました。

本当は大学の交換留学の制度を利用したかったのですが、
私が通っていた大学にはドイツへの
交換留学の制度が無かったので、

一時大学を休学し、自分自身で
留学先とやりとりし、留学しました。

はじめての海外留学だったため、
不安も大きかったですが、すべて勉強だと思い、

自力で挑戦してみることにしました。

留学先はフランクフルト大学なのですが、
実際に勉強していたのは大学が
実施している語学学校です。

語学学校で集中的にドイツ語を学びました。
日本ではドイツ語を学んでいたことがなかったので、
初級レベルから始まったのですが,

1年集中的に学んだことで
上級レベルまで上達することができました。

滞在先は、語学学校が斡旋してくれた
寮でくらしていました。

決して広くはない古い建物でしたが、
海外からの留学生も多く暮らしていたため、

寂しさを感じることはありませんでした。

大変だったことは、滞在許可の手続きです。
1年間の留学ということでビザや
在留カードを発行してもらうことはできますが、

すべて現地で行ったため、
必要な書類をそろえたり、
申請するオフィスへ出向いたりするのが少し大変でした。

一度、ビザを得てしまえば、その後は安心なので、
早めに手続きをすることをおすすめします。

また、ドイツでの暮らしはやはり冬が寒いので、
風邪をひきやすかったり、
気分が上がらないことがあるので、

スポーツジムへ通ったり、
友人と頻繁に出かける機会を持つなど、

ポジティブに生活ができるように
心がけることも大切です。

大学を休学して1年間留学したわけですが、
大学を卒業するのに5年間かかってしまいましたが、
得たものは大きかったと思っています。

あまりドイツ語を学んでいる人や
話せる人はそれほど多くないので、

ドイツ語のスキルを活かした仕事に就けるように
今後はがんばっていきたいと思っています。

もし、今後留学することを検討しているようでしたが、
英語圏では無い国に留学するのも面白いと思います。

英語は多くの外国の方が話せるので、
英語力も上達させることができつつ、

他の言語も学ぶことができるので、
漠然とどの国に留学しようか考えている方は、

英語圏では無い国にも目を向けてみることをおすすめします。

 


 

いかがでしたか。

ドイツの留学を考えている方には
かなり参考になったのでは?

ドイツではユーロをチャージできる
マネパカードの評判が良いみたいなので
興味がある方は下のサイトを
一度チェックしてみては。

マネパカードの評判を検証してみた